このサイトについて

引越しとなると、引越し前、引越し当日、引越し後と色々な手続きがあります。
4回の引越し経験のある私でも、色々な手続きがありすぎて漏れてる事もありました。
そこで、引越し前に必要な手続きとしてどんなものがあるのかを調べてみたので、手続き漏れがないよう参考にしていただけたらなと思い作成しました。

引越しが決まったら荷造りに加え、ライフライン、郵便、学校、自動車などの転出、転入の手続きが必要になり、色々と忙しいものです。
遠方へ引っ越してしまってからでは手続きがややこしくなるものもあるので、早め早めに手続きしておかなくてはいけません。
このサイトでは引越し前に行わなければいけない主な手続きを紹介しています。

引越し業者選びのポイント

荷物も少なくて、手伝ってくれる人がいれば業者を頼まずにすむので安くすみます。
でも、引越しが決まった人のほとんどが、時間もない、人手も足りない、荷物も多いことから引越業者に依頼するのがほとんどです。
引越の目的は事故がないように新居へ荷物を移動してもらうことです。
ここでの事故は、物品が壊れたり、紛失したり、住居に傷をつけたり、予定の日がずれたりなどのトラブルのことです。

インターネットなどで「引越業者」「運送業者」を調べてみると、大手から小さいところまで、たくさんの業者がでてきますが、自分に適した引越業者を選ぶことが可能なのでしょうか?
時間が無い引越の場合、CMなどで有名な大手の引越業者を選ぶことになるかもしれませんが、小さい業者でもシステムはしっかりしていますし、大きな宣伝をしていない分、料金は安いと思います。

引越業者を選ぶポイントは、「料金」「サービス」「補償」です。

インターネットで検索すると色々な引越し業者のサービスを確認できます。
また、料金の見積もりと言えば、引越し業者に来てもらい算出してもらうことがほとんどでしたが、現在は必要事項を入力するだけで、多数の引越し業者の見積もりを一斉に出してもらうことが出来るのです。

ただ、初めて引越をするのにどこの引越業者が良いのか、どこにポイントをおいて見分ければいいのかわからないと思うので、自宅に見積もりに来てもらって、より正確な見積もりを出してもらい、社員の態度や会社の姿勢を見るのも一つの手です。
見積もりの際に会社の方針など、どこまできちんとサービスを行えるか質問攻めにしても、細かいサービスや補償についてしっかり説明できる業者を選ぶのがポイントです。

安心して頼める引越業者のポイントをまとめてみました。

●営業マンのマナーがきちんとしているか
●大きな家具の梱包はしっかりしてくれるのか
●引越先の建物に傷がつかないように保護などをしっかりしてくれるのか
●万が一の事故の場合の補償はあるのか
●引越の際の手順を細かく説明してくれるのか
●運送保険に加入しているか
●引越料金の内訳がはっきりしているか
●サービス内容が自分に合っているのか
●口コミ情報での評判は悪くないか

引越しを経験したことがある人なら分かると思いますが、とても大変な作業です。
自分がどのような引越の仕方を考えているのかまとめて引越業者を選ぶのがいいと思います。

インターネットで引越し見積もり

引越し業者にお願いすると決めたら、見積もりを取らなければなりません。
同じ分量の荷物でも、業者によって値段は違ってきますし、シーズンや日、時間によっても値段は変わるので、ある程度予定を決めてしまわなければなりません。
荷造り、荷運び作業員費用、資材料(ダンボール・ガムテープ)、高速道路利用料などは実費として請求され、実費は休日・深夜・早朝の引越しの場合割増料金などが加算され、休日は2割程度、深夜・早朝は3割程度割り増しされます。
また、2月・3月・4月・8月・9月・年末はどの業者でも繁忙期で1番高い料金なので損をしたような気分になりますが、レンタカーのトラック代、自分の体の疲れ具合などを考えるとプロの引越業者に頼むほうが割安感があり、保険にも入っているので安心です。

現在では、パソコンが使える環境であればインターネットで簡単に引越し見積もりが依頼できます。
現住所や引越先、おおよその荷物の量などをフォーマットに入力すると、複数の会社に一括して見積もり依頼が送信されるシステムです。

入力内容としては

・現在の住所
・引越し先の住所
・引越しする人数(大人○人、子供○人)
・引越しの種類(国内、国外、オフィス移転、単身など)

・現在住居の間取り
・転居先住居の間取り
(ワンルーム・1K・1DK・1LDK・2K・2DK・2LDK・3K・3DK・3LDK・4K・4DK・4LDK・5K・それ以上)

・現在住居建物のタイプ
・転居先住居建物のタイプ
(マンション・アパート・1戸建て・その他)

・現在住居の階数(エレベーターの有無)
・転居先住居の階数

・何階に住んでいるか
・何階に引っ越すか

・引越希望日 (日付、時間指定があるか)

・その他

上記を入力するだけで、各引越し業者から見積もりが届き、その中から費用、サービス、補償、対応が親切な業者などを比較し、あなたにあった引越し業者を上手に探して、引越しを快適スムーズに進めましょう。

一括見積もりを行っているサイトをいくつか紹介します。

サイトによって参加業者の数が違うので、条件にあわせて選んで下さい。