引越チェックリスト

引越チェックリストPDFダウンロード(印刷用)

引越チェックリスト

項目 手続先 必要な物 備考
お引越前 1ヶ月前 引越のご相談
見積り依頼
ダック引越センター 0120-888-888 ※印鑑 最適な引越しプランをご提案します。
→引越し見積り
※単身の方、ワンルームにお住まいの方など、お荷物の少ない方はお電話で見積り可能です。フリーダイヤル:0120-888-888
現居の解約手続き 大家さん
管理会社
不動産会社
契約書 契約書の解約条件、解約方法など内容を確認のうえ手続きします。※賃貸物件の場合は、通常1ヶ月前の解約手続きが必要です。
引越の段取確認 チェックリスト 引越チェックリスト(PDF)をご活用下さい。
早めに 新居のレイアウトプラン 間取り図
新居レイアウト用紙(PDF)
大型家具や家電のスムーズな配置のために、事前に各部屋の大きさやコンセントの位置など確認し、家具の配置を検討しておくと便利です。
学校の手続き 現在の学校
新しい学校
在籍証明書
成績証明書
など
市区町村や学校によって内容が違いますので、両校で担任の先生に確認して下さい。
1?2週間前 引越準備開始 梱包資材
清掃用具
など
小物の箱詰め作業、不用品処分など少しずつ始めましょう。※ご契約後ダックよりダンボールをお届けします。(シングルプラン、定額パックの場合はオプション)
◆ 役所関係
住民転出届 現住所の市区町村役所 印鑑、所定の届け用紙 転出証明書を発行してもらい、引越し先での転入届の際に提出します。
※同一市区町村内でお引越の場合は、引越後に住所変更の手続きをします。
国民健康保険 国民健康保険証、印鑑、転出証明書
国民年金 国民年金手帳、印鑑、転出証明書
福祉関係(乳児医療・児童手当・老人医療・敬老年金) 印鑑、転出証明書
印鑑登録 登録した印鑑、所定の届出用紙
原付自転車の定置場の変更 標識交付証明書、標識番号、印鑑
犬の住所変更 役所または保険所 鑑札、狂犬病予防注射済票の各プレート、印鑑 自治体により手続きの方法が若干異なります。
◆ 金融関係
銀行 銀行窓口 通帳、印鑑
など
公共料金の自動引落し等の手続き。本人が所定用紙に記入。銀行届印。
クレジットカード
生命・火災・自動車保険
各連絡先 カード
証券等
電話連絡(所定用紙での手続きが必要な場合があります。)
1週間以内 ◆ 公共機関などの手続き
電気・ガス 領収書に記載の連絡先へ電話 引越当日までの料金を精算する。新居の住所も連絡し、引越日を知らせます。
水道 市町村区役所または水道事務所へ
電話(固定電話) NTTの116番 土日も受付してます。
電話(携帯電話) 請求書などの連絡先 登録住所などの変更申請。
請求書の送付先変更。
NHK 領収書記載の連絡先へ電話 住所変更手続きをします。
郵便局 郵便局
郵便局への郵送
転出届は郵便局に置いてあります。お引越後一年間は、新居に郵送されます。
◆ その他
新聞
クリーニング
牛乳
各店舗・営業所へ連絡 各精算と洗濯物の引取り忘れもチェックしておきましょう。
掃除、冷蔵庫・洗濯機の水抜き 前日までに済ませましょう。
当日 大家さんやご近所へ挨拶 できるだけ早めに、理想は引越当日です。
引越作業 ダック引越センター 0120-888-888 ダック引越センターにおまかせください。
お引越後 15日以内まで ◆ 役所関係
住民転入届 新居の市区町村役所 転出証明書
印鑑
身分証
本人または世帯主により、引越日より必ず14日以内に手続き。免許証手続き等必要に応じて住民票を取っておくと何かと便利です。
国民健康保険
国民年金
福祉関係諸届け
印鑑登録 登録する印鑑 本人、または代理人(要・委任状)が手続き可能です。
運転免許証 最寄の警察署にて 免許証
住民票
都道府県が変わった場合、顔写真1枚必要です。
自動車ナンバーの登録変更 新居管轄の陸運事務所 車・車庫証明
車検証・住民票実印
本人、または代理人(要・委任状)が手続き可能です。(転居後15日以内)
◆ その他
転居の挨拶状、案内状 各店舗・営業所へ連絡

無料お見積もりはこちら!!