引越荷造り8つのアドバイス

  1. ダック引越センタートップ
  2. 引越役立ち情報
  3. 引越荷造り8つのアドバイス

引越荷造り8つのアドバイス

1. 必要なものを準備しましょう

ダンボール・テープ(当社でもご用意しております)・新聞紙・紐類・マジック・カッター・ハサミ・ごみ袋・雑巾など。

2.ダンボールに表示します

ダンボールの中身とともに「ワレモノ」「上積厳禁」などの注意書きや、どの部屋に置くかなどを記入すると、整頓がしやすくなります。ダックのダンボールの表示をご利用下さい。

3.すぐ使うものには目印を

お引越し先ですぐ使うもの(生活必需品など)には、「すぐ開ける」などと表示すると便利です。テレビのリモコンやティッシュペーパーのほか、お子様の勉強道具なども。

4.普段使わないものから先に片付ける

シーズンオフの衣類や来客用の食器など、すぐに使わないものから先に箱詰めしていきます。またこの際、不用品は思いきって整頓するチャンスです。1年以上使わなかったものは不用品候補です。

5.現金・貴重品や、鍵類などについて

現金・貴金属・有価証券などの貴重品、また、危険物(引火性の強いものなど)はお取り扱いできませんので、お客様自身にてお運び願います。新旧居の鍵なども荷物に埋もれると大変です。これらのものはあらかじめ、日常使用しているバッグなどに入れて、行方が分からなくならないように注意しましょう。

6.家電製品や家具について

基本的に電化製品は当社にて梱包いたします。(配電が複雑なものなど一部除く)また、家具本体の梱包は致しますが、家具の中身等についてはプランによりますので、詳しくは係員にお尋ね下さい。

7.重いものは小さな箱に、軽いものは大きな箱に

本などの重いものは、なるべく小さな箱につめましょう。かさばるものや軽い衣類などは、大きな箱につめると便利です。

8.スケジュールを決めて、毎日少しずつ整頓する

1ヶ月前くらいからスケジュールを決めて、毎日少しずつでも荷造りするのがコツです。「引越準備チェックリスト」をご活用ください。

無料お見積もりはこちら!!